交通事故の証明書や証明書の取り方などくわしくご紹介いたします!

示談交渉の弁護士0円、窓口負担0円

東村山市近隣の皆さま!交通事故の際は届出と証明書の申請をお願いします

慰謝料全般について

国土交通省の調査(※)によると、近年の交通事故件数は全体に減少しているものの、生活道路内での事故件数の減り具合は小さいと報告されています。 さらに、歩行中や自転車の乗車中における死亡事故は、およそ半数が自宅から500m以内で起きていることも明らかになっています。 東村山市近隣の皆さまも交通事故にはお気をいただき、万が一事故に遭った際には警察署への届出を行い、治療と平行して事故の証明書の申請をお願いします。 ※ 国土交通省 交通事故の現状 http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/sesaku/pdf/2-2-1.pdf

そもそも交通事故の証明書とは?

交通事故に遭う機会は少ないため、「交通事故の証明書」についてご存じない東村山市民の方が多いかもしれません。 交通事故の証明書は「事故証明」とも呼ばれ、交通事故が起きた事実を証明する重要な書類として扱われます。 交通事故の証明書は、警察署の資料に基づいて各地域の自動車安全運転センターの事務所長が作成し交付するものです。 証明書は警察に届出されたものに限り発行できるため、交通事故が起きた時にはすぐに届出を行ないましょう。 交通事故により怪我人が出た時は、「人身事故」として届出を行ないます。 なお、交通事故の証明書を申請できる人は事故の当事者である加害者と被害者、および当事者から委任された人に限ります。

交通事故の証明書は何に必要?

交通事故の証明書は、被害者が賠償金の請求を行なう時の証明として加害者の加入する保険会社に提出します。 また、証明書は「被害者請求」として被害者が加入する自賠責保険に提出することもあります。 さらに、被害者の属する健康保険組合や、勤務中の事故の時には労災認定の申請にも使用するので、必要な枚数を揃えておきましょう。 交通事故の証明書やその他手続き等、ご不明な点は東村山市の当院までお気軽にお問い合わせ下さい。

交通事故の証明書はどこに申請すればいい?

交通事故の証明書を申請する方法は、下記の3通りからお選び下さい。


①自動車安全運転センターの窓口で申請

各地域の自動車安全運転センター窓口に用意してある申請用紙に必要事項を記入し、1通あたり540円の手数料を添えて申し込みを行ないます。 証明書は何通でも申請でき、警察署の資料があれば原則として即日交付が可能です。 他の地域で起きた交通事故の証明書は、後日郵送する形になります。

②郵便局で郵便振替による申請

郵便振替用紙および警察署や交番、JAなどに用意された「交通事故証明書申込用紙」に必要事項を記入し、郵便局の窓口で手数料(同様)を添えて申請します。 証明書は、申込用紙に記載された宛先に後日郵送されます。

③インターネットによる申請
交通事故の証明書は自動車安全運転センターのサイトからも申請ができますが、下記の注意点を確認しておきましょう。

・交通事故の当事者本人である
・警察署に交通事故の届出をしている
・警察署に届出をした住所に住んでいる
・交付手数料の1通540円と払い込み手数料の130円が必要
・支払いはコンビニ・金融機関のペイジー・ネットバンクで行う
・金融機関を通す場合は手数料が別途かかる
・支払いは7日以内に行う
・メールの受信制限をしている時は「jsdc.or.jp」の受信許可の設定をする
・キャンセル時の返金はできない
・発行までに時間がかかることもある


最近では、加害者側の保険会社に依頼すれば交通事故の証明書のコピーを取り寄せることもできますが、「原本を提出」と指示がある場合は上記の方法で申請をして下さい。

交通事故の証明書に関する注意点

続いて、交通事故の証明書で注意する点を2つご紹介します。

・証明書を発行できる期間

交通事故後は、1週間ほどで警察署から自動車安全運転センターに書類が届くので、その頃を見計らって早い時期に申請しましょう。 なお、証明書の発行期限は下記のようになっています。


人身事故:事故発生から5年以内
物損事故:事故発生から3年以内


証明書に「人身事故」と記載されていない時

交付された交通事故の証明書には、まれに「物損(物件)事故」と記載されていることがあります。 記入ミスなどの理由が考えられますが、物損事故のままでは加害者に賠償金の請求ができません。 怪我をした証明になる病院の「診断書」を持参して、警察署に変更をお願いしましょう。 万が一取り合ってもらえない時には、当院の顧問弁護士までお問い合わせ下さい。 東村山市の当院は、交通事故の処理のプロである弁護士と提携しております。

交通事故の証明書に関するQ&A

最後に、東村山市の当院が交通事故の証明書に関わる質問にお答えします。

東村山市/女性30代
東村山市/女性30代

東村山市内で交通事故に遭い、手続きのために証明書を取り寄せようと思います。 証明書の手数料はこちらで負担するのでしょうか。

スタッフ写真

突然の交通事故でご不自由を強いられていることと存じます。 交通事故の証明書の発行手数料は「文書料」として加害者に請求できます。 証明書の発行の際は一旦立て替えていただき、後に請求する流れになります。

東村山市/女性60代
東村山市/女性60代

東村山市近隣で交通事故に遭い、治療と手続きを平行しています。 交通事故の証明書が届きましたが、事故の内容に納得が行かない部分があります。 正しい内容に変更してもらうことは可能でしょうか。

スタッフ写真

ご心労が重なりお辛い毎日とお察しいたします。 万が一、証明書の内容に間違いがあった時には、事故を処理した警察署の交通事故係へお問い合わせ下さい。 警察署で間違いが確認でき次第、自動車安全運転センターにおいて原本の訂正を行ないます。 その他、交通事故の証明書についてご質問がある場合には東村山市の当院までお問い合わせ下さい。

交通事故に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!

東村山院

【「八坂駅」徒歩3分】

東京都東村山市栄町3-21-8

地図を見る
東村山院 電話番号
電話受付時間:
月曜~土曜9:00-20:30
(祝日も営業)
駐車場有り
小さなお子様対応可能